医療用ウィッグvsヘアタトゥー徹底比較※価格・効果・コスパ対決!

普通のカツラとはすこし違う医療用ウィッグ。最近では男性用のものもすこしづつ増えていて、薄毛の治療が終わるのに時間がかかるという場合に利用する人も多いようだ。

カツラよりも見た目が自然でバレにくいともいわれているこの医療用ウィッグだが、ヘアタトゥーと比べてどうなのか?徹底的に比較してみたぞ!

どちらも決して安くはないしそれなりのリスクもあることだから、早まらずぜひじっくり参考にしてみてくれ!

 

医療用ウィッグvsヘアタトゥー徹底比較!

医療用ウィッグの価格相場

タイプ 仕上がりまでの日数 料金
既製品 即日 1~10万円
セミオーダー 3~7日 5~30万円
フルオーダー 30~40日 30~80万円

ヘアタトゥーの価格相場

範囲 施術回数 料金
小範囲(名刺半分程度のサイズ) 1~2回 10~15万円
生え際、その周辺(M字あたり) 2回 15~25万円
分け目などの密度アップ 2回 15~25万円
広範囲のヘアライン 2~3回 25~35万円
ヘアラインから後頭部にかけて 4~5回 40~50万円
広範囲のヘアラインから後頭部 5~6回 50~60万円
広範囲のヘアラインから後頭部+密度アップ 6~7回 60~70万円
全頭性円形脱毛 7~9回 70~90万円

とりあえずはザッと料金だけを一覧表でまとめてみた。この表だけで比べてもピンとこないだろうから、効果とあわせてすこし詳しく見ていくとしよう!

 

 

医療用ウィッグのタイプ別メリット・デメリット

既製品の医療用ウィッグ

価格は10万円以下と比較的安く、カタログで選べるという手軽なウィッグだ。ただし、出来上がったものから選ぶため、自分にピッタリのものを選ぶというのが難しいぞ!

さらにサイズや毛量、長さの調節ができないため違和感がでやすいという欠点もある。正直、あまり実用的とはいえない。

 

セミオーダーの医療用ウィッグ

このセミオーダーが一番利用されているものだ。8割方できあがっている製品のなかから気に入ったものを選び、自分に合うように調節してもらえるぞ!

その分値段は上がって5~30万となっている。20万円台で販売しているところが多いぞ。既製品に比べ違和感なくつけられるウィッグだ。

 

フルオーダーの医療用ウィッグ

フルオーダーのウィッグは自分の希望する毛質、スタイル、色などを完全にオーダーメイドで発注できる!だがその分費用も非常に高く、仕上がりにかかる期間も一カ月以上と長いのが特徴だ。

 

 

医療用ヘアタトゥーのメリット・デメリット

医療用ヘアタトゥーのデメリットとしては、やはり真新しい方法なので不安を感じやすいことと、範囲によっては高額な料金がかかってくることだな。

また、一度入れると消したいときにいつでも気軽にというわけにはいかない。じっくり考えてから施術は受ける必要があるぞ!

 

一方で、医療用ヘアタトゥーの最大のメリットとしては、やはり確実に薄毛を隠せて、かつまずバレることはないという点だ!今の技術は本当にナチュラルでレベルが高く違和感もないので、自己申告しない限りはまず人に悟られることはない。

そういった意味では精神的にも楽なので、ウィッグやカツラなどに比べればストレスはかなり少ないと言えるだろう。

また、費用はある程度自分にあった範囲で選べるし、アフターメンテナンスの必要がほとんどいらないのも魅力的だ!カツラや植毛だとこうはいかない。

 

 

【結論】医療用ウィッグvsヘアタトゥー、コスパがいいのはどっち?

ここまで見てきて、どちらも一長一短があることがわかるだろう!人によっては「どっちもそんなに変わらないかな」と思った人もいるかもしれない。

だがよくよく考えてみて欲しい。医療用ウィッグというのは、いわば消耗品だ。通常2年程度で買い替えが必要な医療用ウィッグ。その時には毎回同じ高額なコストがかかってくるぞ!

 

一方のヘアタトゥーなら、一度施術してしまえば後は簡単なメンテナンスだけでいい。中には5年間メンテなしでそのままという人もいるくらいだ。こう考えるとコスパがいいのは間違いなくヘアタトゥーだろう。

 

あと、やはり一番大きく違ってくるのは精神的な負担だ!医療用ウィッグや高額なカツラがいくら自然にできているとはいえ、被っている本人からすれば人からの視線に常に(バレているんじゃなか…)というストレスやプレッシャーにさらされ続ける。

これはおそらく、あなたの予想の10倍は辛いぞ!嘘じゃない!!

 

 

【補足】医療用ウィッグはあくまで一時的な隠れみの…

医療用ウィッグは「医療用」と呼ばれるだけに、円形脱毛症や突発的な事故による薄毛治療中にカバーする目的で使うのが一般的な使い方だ。

つまり、いずれは治るという前提で一時的にカバーすることが目的なわけだな。もしそういった目的で使うならば、医療用ウィッグは素晴らしいパフォーマンスを発揮するだろう

 

だが、AGAや進行の進んだ薄毛の場合に医療用ウィッグを使うのは、費用面や効果面を総合的にみても賢い選択とは言えない!

それなら断然ヘアタトゥーを視野に入れたほうが早いし安い。しかもバレないという特典付きだ!ヘアタトゥーの少しでも興味が湧いたならコチラで詳しく見てみるといい!

安心!おすすめヘアタゥー専門医療クリニック

メディカルSMP
%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%absmp
メディカルSMPのここがポイント!
  • 日本初&唯一のヘアタゥー専門医療クリニック
  • 明瞭な料金体系でわずらわしい追加料金なし
  • 分割払いも可能(月々1,950円~)
  • 施術後1年間の無料メンテナンス付きで安心
  • 短期間で完了&すぐに実感
実際に「メディカルSMP」無料カウンセリング受けてみた!

ヘアタトゥーの専門医療クリニック「メディカルSMP」は無料でカウンセリングも行ってるぞ!そこで、

  • 実際のクリニック内の雰囲気はどんな感じか?
  • 一体どんなカウンセリングを受けることができるのか?
  • 強引に勧誘されたりしないか?

 

など徹底的に調べてきた!気になる方はぜひ参考にしてくれ!

実際のカウンセリングの様子を見てみる!

コメントを残す