施術前に必ず知っておきたい!自毛植毛の欠点・デメリットとは?

薄毛治療の中でも近年期待が寄せられている自毛植毛。人口の毛を植毛するのと違い、自分の毛を毛根ごと移植するため自然な仕上がりとなる。さらに、自分の細胞を移植するので拒否反応が出ることもなく安全というものだ。

確かにそれで髪が成長して薄毛解消!・・となりそうな気がするが、ちょっと待ってくれ!!そこまで簡単な話ではなく、いろいろとデメリットがあるんだ。安易に飛びついて後悔しないためにしっかり読んでいってくれ!

後悔先に立たず!自毛植毛「絶望の三重苦」

では、自毛植毛に飛びついた人達の末路を知ってもらおうかと思う。

三重苦その1  生え際の不自然さ

自分の後頭部の髪を生え際に移植した人の多くが苦しんでいるのがこれだ!移植した部分は黒々とした太い毛があるワケだが、自毛の方は少しずつ後退していく。これにより、移植毛と自毛の間に溝ができる。1年もたてば、どう見ても植毛したなというレベルで分かってしまうくらいの違和感がでてしまうぞ!

三重苦その2  移植毛の定着率の悪さ

移植したからといっても、その毛がずっとそこに定着するかと言えば答えはNOだ!むしろどんどん抜け落ちていくのが普通だ。最近では定着率が上がってきているが、それでもまだまだ。結局薄くなってしまい、もう1度移植を行わなければいけないような状態に陥ってしまうぞ!

三重苦その3  諦めることもできない

移植には多額の費用がかかることから、もう諦めようと思う人も多いんだ。だが1度移植してしまうと諦める事もできなくなってしまう。移植する時に後頭部に傷が残ってしまい、ボウズにしてしまうという方法もとれないんだ。さらに前頭部は髪を刈ったとしても、自毛と植毛の溝がくっきりあらわれてしまう。これでは諦めることもできないぞ!

 

効果が薄くリスクの高い自毛植毛よりもヘアータトゥーを

いかがだろうか?自毛植毛はハゲの救世主のように思われがちだが、意外と上記のような致命的な欠点もあるんだ!

上で挙げた以外にも高額な施術費や密度不足、拒否反応の可能性なども考えなくてはならない。そんな大変な思いで施術しても、残るのは三重苦といった具合だ。

やはり、自毛植毛に頼るより、ヘアタトゥーの方が現実的だな!自毛植毛よりも抑えられた費用、確実に上がる効果、施術時の危険の少なさなどヘアタトゥーに軍配があがる。

少し気になるという人は、無料カウンセリングも受けられるので1度話を聞きに行ってみることをおススメするぞ!

安心!おすすめヘアタゥー専門医療クリニック

メディカルSMP
%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%absmp
メディカルSMPのここがポイント!
  • 日本初&唯一のヘアタゥー専門医療クリニック
  • 明瞭な料金体系でわずらわしい追加料金なし
  • 分割払いも可能(月々1,950円~)
  • 施術後1年間の無料メンテナンス付きで安心
  • 短期間で完了&すぐに実感
実際に「メディカルSMP」無料カウンセリング受けてみた!

ヘアタトゥーの専門医療クリニック「メディカルSMP」は無料でカウンセリングも行ってるぞ!そこで、

  • 実際のクリニック内の雰囲気はどんな感じか?
  • 一体どんなカウンセリングを受けることができるのか?
  • 強引に勧誘されたりしないか?

 

など徹底的に調べてきた!気になる方はぜひ参考にしてくれ!

実際のカウンセリングの様子を見てみる!

コメントを残す