ヘアタトゥーは危険?体に良くない?安全性を徹底調査

医療としてのヘアタトゥーといっても、体に針を刺して色素を入れるという部分ではタトゥー(刺青)の一種と考えるべきだろう!そうなると、やはり体への影響は無視できない。安全だと言われても「はいそうですか」とは行かないのも分かるぞ!

ここではそういう人達に、ホントの本当に安全なのか確認していってほしいと思う!

認可を受けている医療クリニックで入れることが大前提

まず当たり前の話になるが、大切なことなのでしっかりと確認してくれ。大前提として、認可を受けた医療クリニックで施術を受けることだ!

医療クリニックには、最先端の機械を使用できる環境と、その資格を持った医療従事者がいる。その先生が、自分の状態を診察してベストな施術を行ってくれるぞ!

さらに針も毎回新しく使い捨てのものなので、感染症などの心配も無用だ。この大前提さえ守れば安全は確保されるというわけだ!

 

タトゥー(刺青)と違ってなぜ安全?

いくら使用する器具が違うからといって、なぜヘアタトゥーは安全なんだ?と思うだろ?実はヘアタトゥーには、タトゥー(刺青)とは決定的に違うことがあるんだ。

一般的にタトゥー(刺青)は皮下組織まで針を刺し染料を注入するんだが、皮下組織の上には真皮・表皮と層がある。つまり一番深くにまで染料を入れるってことだ。それに対してヘアタトゥーは、一番浅い表皮に染料を注入する。これにより深刻な危険を排除できるというワケだな!

 

染料の違いも安全性が高い理由の一つ

そして、その注入する染料自体の違いも安全性に貢献しているぞ!一般的なタトゥーインクは全身に使う目的で作られている。

だが、皮下組織の厚さは頭皮とほかの部分では違うんだ。頭皮の皮下組織の方が薄い。その薄い皮下組織に、全身用のインクでは刺激が大きくなる。ヘアタトゥーの染料はその点も研究し、頭皮専用に開発されているからダメージが少ないんだ!

 

徹底的に安全にこだわっている

見てきたように、ヘアタトゥーの施術を行う医療クリニックは何重にも重なる安全へのこだわりを持っている。施術を行う医療従事者が一番しっかり学ぶ知識が、安全性についての知識というくらいだ!

だからこそ何度でも言うぞ!

医療機関でない無資格のサロンなどで施術を受けることは絶対にあってはならない!これさえ守ればヘアタトゥーは安全なものとして受けられるぞ!

安心!おすすめヘアタゥー専門医療クリニック

メディカルSMP
%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%absmp
メディカルSMPのここがポイント!
  • 日本初&唯一のヘアタゥー専門医療クリニック
  • 明瞭な料金体系でわずらわしい追加料金なし
  • 分割払いも可能(月々1,950円~)
  • 施術後1年間の無料メンテナンス付きで安心
  • 短期間で完了&すぐに実感
実際に「メディカルSMP」無料カウンセリング受けてみた!

ヘアタトゥーの専門医療クリニック「メディカルSMP」は無料でカウンセリングも行ってるぞ!そこで、

  • 実際のクリニック内の雰囲気はどんな感じか?
  • 一体どんなカウンセリングを受けることができるのか?
  • 強引に勧誘されたりしないか?

 

など徹底的に調べてきた!気になる方はぜひ参考にしてくれ!

実際のカウンセリングの様子を見てみる!

コメントを残す